MRI検査

取り敢えず、胆嚢摘出手術の術前検査は本日全て終了!
後は来週の手術を待つのみ。

こう検査漬けだと元気な私も『他に異常が見つかったらシャレにならんわ』と弱気Max。
病気だから検査する。いや、検査して病気を見つける???本末転倒(ーー;)病は気から。はぃ。
初MRIの達成感は45%かな・・・何事も先入観を持って臨んではいけないと学習した訳です。
案内されたMRI控え室で、問診開始。
ピップエレキバンは付けてませんか?入れ歯は?刺青は?カツラは外してください(ぉぃ
一律に聞くことは決まってるのね(汗 マニュアル通りですね。
さらに、妊娠中ではないですね?と聞かれ『スミマセン、これは自腹です』と答える自分にGood job!
それから検査の説明を受けて、承諾書にサインして・・・
とどうみてもSサイズの手術着みたいなものを渡され着替える。やっぱりツンツルテン(ーー;)
痩せておくべきだった・・・凹

次に、胃の中をキレイにする薬を渡される。こりゃ、スタバのGサイズだな。
思わず「これ、全部飲むんですか!」叫んでしまった。
「そうです。頑張って!」と言われあきらめる。
「頑張れ」の言葉に弱い。負けたくないと強く思う。

仕方なし腰に手をあてて風呂上りのコーヒー牛乳仕様でイッキ飲み「ぷふぁぁあ~」不味過ぎる。
どうせ、身体に良いとは思えない薬なんだから、香料、甘味料たっぷり入れて欲しい。ラムネ味とか・・。
こんなに不味いんだから、お肌プルプルコラーゲン入りとか付加価値を求めてはいけませんか?
重い扉を開けて検査室の中に入る。部屋の中は、うす暗いし寒いし、壁に『危険』とか書いてあるし(ーー;)
いったい何が危険なんだろ?怖すぎる。

それに、奥のMRI機械がある部屋の壁紙って青空に雲が浮いてるし。もちろん、天上も。
コンセプトは癒しなのだろうか?このホラーな状況で空はいただけません。まだ、私は昇天したくない。
そんな思いをお医者さんは知る由も無く
「はい。こちらを頭にして仰向けで寝てください」って仰る訳で(泣
トンネルから突き出た寝台は、意外と幅が狭い。目測で私、はみ出るかも!!と焦る。

痩せておくべきだった・・・再度凹

これから40分の魔の時間が・・・・・・続きはまた明日。

To Be Continued

天国

天国ですか?