ifconfigコマンドは非推奨なのね

CentOS7からnet-toolsは、デフォルトでインストールされません。

以下、Questions about CentOS-7サイトより引用

7. What have you done with ifconfig/netstat?
The ifconfig and netstat utilities have been marked as deprecated in the man pages for CentOS 5 and 6 for nearly a decade and Redhat made the decision to no longer install the net-tools package by default in CentOS 7. One reason to switch is that ifconfig does not show all details of ip addresses assigned to interfaces – use the ip command instead. The replacement utilities are ss and ip. If you really really need ifconfig and netstat back then you can yum install net-tools.

ifconfig、netstatが必要な場合は、net-toolsをインストールすれば良い。とのこと。
iproute2 パッケージに含まれている ip 、 ss コマンドが推奨なのね。

「VMware Workstation 15 Player」のCentOS7でnet-toolsをインストールしてみる。

VMware Workstation 15 Player

使い慣れたコマンドに依存しちゃうな。
推奨コマンドのオプション含めて覚えるのが正解だよね。