IRLPノードステイタス・ツイートスクリプト

Post node status to Twitter
(Twitter APIを使用しIRLPノードステイタスをつぶやくスクリプト)設定メモ


Yahoo IRLP Groupsから、Twitter APIを使ったスクリプト(IRLP-Tweet.tgz)をDLする。
DLしたirlp-tweetファイルのUSERNAME、PASSWORD欄に自分のTwitterアカウント情報を書き込む。

USERNAME="Yumidon"
PASSWORD="hogehoge"
irlp-tweetファイルを/home/irlp/custom/ディレクトリに保存する。
所有者をrepeaterに変更し実行権の設定。
# chown repeater.repeater irlp-tweet
# chmod 750 irlp-tweet
customディレクトリ内のcustom_on、custom_offファイルに下記一行を追記する。
${CUSTOM}/irlp-tweet &
自局IRLPノードのコネクトノードやリフレクタ情報をリアルタイムでツイート可能となる。

IRLPノードステイタス・ツイートスクリプト” への3件のフィードバック

  1. twitterAPIのベーシック認証が終了したので
    現在「Post node status to Twitter」使用できませんね

  2. JS1LQI 冥賀さん
    いつもありがとうございます!
    おぉ!!!先ほど私もファイルUPを確認しました。

    今、CPANでインストール実験中です(^_^)v
    うまく出来るかなぁ・・・

    PS:「IRLPScheduled QSO」なかなか参加できずにごめんなさい。

コメントは停止中です。